儲かる未来の設計屋 中小企業診断士 山崎勝雄

What's New!

2010/12/2  「BCP/BCMの考え方」をバージョンアップしました。

2011/3/21  緊急連載 事業継続(BCP/BCM)の考え方 を追加しました。

2011/04/18  事業継続、リスク管理、危機管理などの用語の定義を追加しました

2011/04/26 DRI Internationalの資格:Associate Business Continuity Professional (ABCP) を追加しました。

2011/04/27 TOC制約理論のページを追加しました。

2012/06/17 登録機関に再生支援協議会を追加しました

2013/08/15 「中小企業経営力強化支援法」に基づ経営革新等支援機関

       になりました。

2014/07/25 新潟県信用保証協会 アドバイザリースタッフになりました。

2015/01/06 実績を追加しました。

2015/09/28 新潟県よろず支援サブコーディネータになりました。

2016/01/01 あけましておめでとうございます。

       実績を追加しました

2016/01/10 TOC制約理論の適用範囲連続工程のLT支配要素に関してTOC制約理論 に追加しました。

2016/04/04 実績を追加しました。

2016/06/08 認定支援機関の実績を更新しました。その他実績を追加しました。

 

新潟県長岡市を中心に、中小企業の皆様のご支援をさせて頂いております。

yamazaki
「先のことは分からん」「景気が回復すれば・・・」様々な思いがおありだと思います。
 未来を作るヒントは自社、とりわけ実際に活動している現場にあります。そのヒントを見つけて、希望ある未来を設計しませんか?
 経営者の皆様との「共考」共に考える)を通じて、解決案を見つけていきます。
1
真の問題は分かっていますか?
「売上が上がらない」「利益が出ない」「客数が減った」といった現象は分かっていても、真の問題は意外な場所にあるのが実態です。
 第三者の目から真の問題を探り出すことが私の役目です。
2
顧客とどう向き合っていますか?
 顧客との向き合い方は、今まで通りで良いのですか?顧客も競合他社も変化しています。その変化を捉えてどう向き合えば良いのでしょうか?
 顧客のターゲティングを見直しながら攻めのマーケティング施策をご提案するのが私の役目です。
3
組織は活力がありますか?
 社員の皆様は活き活きと仕事に取り組んでいますか?様々な環境変化に対応するには、社員の皆様一人ひとりが充実して仕事に取り組む必要があります。
 活力ある組織風土を作り出すお手伝いも私の役目です。
4
データは活用されていますか?
 KKD(勘と経験と度胸)だけではやっていけない時代です。現実の会社の状況はデータとして把握されていますか?また様々なデータは情報(インフォメーション)として経営に役立っていますか?
 それらを整備し、活用する環境を整えることも私の役目です。
短期的視野だけでなく中期的に見ていますか?
 目先の売上や利益はもちろん重要ではありますが、中長期のビジョンを描き、事業を継続、発展する戦略を立案することは経営者の主たる役割だと考えます。経営環境の変化だけでなく、災害や事故といった不測の事態でも事業を継続する仕組み(事業継続BCP)を整える事も私も役目です。
 

JOGの記録